2009年1月

信州大学SVBL DC研究員(医学部) 小林 聡
(任期2007年10月1日~2009年1月11日)

目的

患者さんへより負担の少ない骨髄細胞移植法を開発する。

図 

成果

糖鎖修飾した骨髄細胞が効率良く心筋細胞に集積することを示した。

« 2008年12月 | メインページ | アーカイブ | 2009年2月 »