2009年12月

平成21年度 信州大学SVBL 成果報告会

日時: 2009年12月25日(金) 受付 12:45~13:15 報告会 13:15~17:00 
場所: 信州大学繊維学部総合研究棟7F ミーティングルーム1

プログラム    (敬称略)

1.開会の挨拶   13:15~13:20

信州大学SVBL長 藤松 仁

2.SVBLプロジェクト研究 成果報告    13:20~13:30

「桑由来バイオマスに関する研究」
信州大学SVBL PD研究員(繊維学部) 中西 弘充

3.SVBL重点研究 成果報告    13:30~14:10

「種内多様性からみた里山環境の保全的機能と役割」
信州大学SVBL PD研究員(理学部) 小西 繭

「再層流化チャンネル乱流の間欠的大規模構造に関する実験及び数値解析」
信州大学SVBL DC研究員(工学部) 関 大輔

「二相系格子ボルツマン法による流れ場における粘弾性皮膜固体の挙動解析」
信州大学SVBL DC研究員(工学部) 村山寿郎

「ニワトリ造血幹細胞同定の試み」
信州大学SVBL DC研究員(農学部) 臼井文武 

4. SVBL萌芽研究(専有スペース利用者) 成果報告 14:10~14:35

「プレス加工コイルと新規絶縁材料を用いた大電流インダクタ開発」
 繊維学部化学・材料系 教授 村上 泰

「エネルギー散逸を抑えた大変形駆動材料の開発」
繊維学部化学・材料系 教授 平井利博

「バイオエンジニアリングに関連した生体材料の開発」 
繊維学部応用生物学系 教授 藤井敏弘
繊維学部創造工学系 教授 小林俊一

「アバターと感情認識を使った安全運転支援車載インターフェイスの検討」
大学院総合工学系研究科 教授 橋本 稔

「優良スパイダーシルクを開発する研究」
繊維学部応用生物学系 教授 中垣雅雄

 5. 研修支援事業 成果報告14:50~15:05

1) 概要説明
SVBL専門部会委員 繊維学部教授 保地眞一

2) 海外研修報告
「糖鎖工学を利用した骨髄幹細胞の心臓ターゲッティング法の開発」
大学院医学系研究科 博士課程3年 小林 聡

 6. 学生起業支援成果報告15:05~15:40

1) 外部のアドバイザーによるセミナー・講習会 
SVBL専門部会委員 大学院総合工学系研究科教授 上條正義

2) ベンチャーコンテスト・CVG東京受賞報告
SVBL専門部会委員 大学院総合工学系研究科教授 上條正義

3) 学生ベンチャー企業事業報告

「(有)HighHope事業報告」」
(有)HighHope/繊維学部精密素材工学科3年 伊藤充則

4) 学生起業活動報告  

「モック活動報告」
モック/繊維学部機能機械学科4年 篠原規将

「アドオン活動報告」
アドオン/繊維学部機能機械学科3年 赤田弥恵子

 7. 分析機器エキスパート(P-DEX)養成事業 / P-DEX活動報告15:40~16:20

1) 概要説明
SVBL専門部会委員 繊維学部准教授 森脇 洋
繊維学部機能機械学科3年 林 謙多

2) P-DEX活動報告

ワイヤーカット放電加工機
(初級)繊維学部創造工学系機能機械学課程2年 関根健二・浜 秀典
繊維学部機能機械学科3年 新井康允・加納 徹・林 謙多

液体クロマトグラフ質量分析装置
(初級)繊維学部化学・材料系応用化学課程2年 清水 良,
繊維学部素材開発化学科3年 栗林奈津子・鈴木佑佳・戸谷佑衣,
繊維学部感性工学科3年 渡邊 新,繊維学部応用生物科学科4年 和泉文徳

表面プラズモン共鳴測定装置(SPR)
(初級)繊維学部応用生物学系2年 据 貴志・藤澤和也・渡邉貴史,
  繊維学部化学・材料系機能高分子学課程2年 佐々木絵里

微小部蛍光X線測定装置(μ-EDX)
(初級)繊維学部精密素材工学科3年 吉沢直樹・西沢克也,

「μEDXを用いた分析ツール開発への試み」
大学院工学系研究科応用生物科学専攻修士2年 小寺拓也

 8. 閉会式16:20~17:00

講評    信州大学SVBL運営委員
P-DEX修了書授与式
閉会の辞  信州大学SVBL専門部会長 小西 哉
記念撮影

 

 

 

« 2009年11月 | メインページ | アーカイブ | 2010年2月 »