2011年1月

平成22年度 信州大学SVBL成果報告会

信州大学サテライト・ベンチャー・ビジネス・ラボラトリー(SVBL)では、2010年度の活動成果を公開するために、下記の要領で2010年度成果報告会を開催しました。

■ 日時:2011年2月10日(木) 受付12:45~  報告会13:15~16:45

■ 場所:信州大学繊維学部32番講義室

SUNS中継
松本キャンパス  理学部大会議室
南箕輪キャンパス 農学部12番講義室,
長野(工学)キャンパス 工学部工200番講義室
長野(教育)キャンパス 教育学部教育実践センター2階遠隔

■ プログラム

Ⅰ 開会式 13:15~13:20

Ⅱ SVBLプロジェクト研究 成果報告 13:20~13:40

「桑繊維による抄紙と紙糸への応用」 SVBL 助教 高崎 緑
「桑遺伝資源を用いたバイオマス有効活用に関する研究 ~バイオエタノールの生産と1-DNJ高含有品種の探索~ 」 SVBL PD研究員 中西弘充

Ⅲ SVBL重点研究 成果報告 13:40~14:00

「低レイノルズ数チャンネル乱流の大規模構造について 」 SVBL DC研究員(工学部) 関 大輔
「二相系格子ボルツマン法を用いた粘弾性皮膜固体を含む流れの数値解析 」 SVBL DC研究員(工学部) 村山寿郎

Ⅳ SVBL萌芽研究(専有スペース利用者) 成果報告 14:00~14:10

「絶縁コーティング材料およびプロセスの開発」  繊維学部化学・材料系 教授 村上 泰
「生物模倣プロジェクト-代替毛髪としてのケラチンフィルムの紫外線感受性-」  繊維学部応用生物学系 教授藤井敏弘

Ⅴ 研修支援事業 成果報告14:10~14:35

1) 概要説明SVBL専門部会委員 SVBL 助教 高崎 緑
2) 海外研修報告
「セルロース系バイオマスに関する研究およびウィーン天然資源大学(BOKU)における産学連携調調査」 SVBL助教 高崎 緑
「各種産業材料への応用に向けたヒゲナガカワトビケラのシルクに関する研究」  工学系研究科応用生物科学専攻修士課程2年 三島 光晴

Ⅵ 桑まるごと活用塾 活動報告14:35~14:40

1) 概要説明     SVBL PD研究員 中西弘充

-休 憩 (試食会)-  14:40~15:10

Ⅶ 教員ベンチャー支援 成果報告15:10~15:15
1) 概要説明  SVBL専門部会委員 繊維学部准教授 松村嘉之

Ⅷ 学生起業支援成果報告 15:15~15:50

1) 外部のアドバイザーによるセミナー・講習会、ベンチャーコンテスト SVBL専門部会委員 創造工学系講師 金井博幸
2) 学生ベンチャー企業事業報告  
「(有)HighHope事業報告 (有)HighHope/繊維学部 創造工学系先進繊維課程 2年 田沢省吾
3) 学生起業活動報告  
「モック活動報告」 モック/工学系研究科機能機械学専攻修士1年 篠原規将
「ArkOak活動報告」ArkOak/繊維学部機能機械学科4年 加納 徹
「ソーラーサイクル活動報告」 ソーラーサイクル/繊維学部精密素材工学科4年 西沢克弥

Ⅸ 分析機器エキスパート(P-DEX)養成事業 / P-DEX活動報告15:50~16:25

1) 概要説明 SVBL専門部会委員 繊維学部准教授 森脇 洋
繊維学部機能機械学科4年 林 謙多

2) P-DEX活動報告 (発表:各5分)
ワイヤーカット放電加工機
繊維学部機能機械学科4年 新井康允
繊維学部創造工学系機能機械学課程3年 関根健二・浜 秀典
繊維学部 創造工学系 機能機械学課程2年 鈴木浩太・田中直人・渡辺貴広

液体クロマトグラフ質量分析装置(LC-MS)
繊維学部素材開発化学科4年 栗林奈津子・鈴木佑佳・戸谷佑衣
繊維学部化学・材料系応用化学課程3年 清水 良
繊維学部応用生物学系生物資源・環境科学課程3年 相澤秀幸
繊維学部創造工学系2年 小勝 萌

表面プラズモン共鳴測定装置(SPR)
繊維学部応用生物学系3年 据 貴志
繊維学部 応用生物学系 バイオエンジニアリング課程3年 藤澤和也
繊維学部化学・材料系機能高分子学課程3年 佐々木絵理
繊維学部化学・材料系機能高分子学課程2年 篠崎 敦
繊維学部応用生物系2年 阿部春香,國井雅代,五味龍作,田中良弥

微小部蛍光X線測定装置(μ-EDX
繊維学部機能機械学科4年 林 謙多
繊維学部創造工学系機能機械学課程2年 山内 真
繊維学部化学・材料系材料化学課程2年 吉田圭介、繊維学部応用生物系2年 峯 織絵

Ⅸ 閉会式16:25~16:45
講評    信州大学SVBL運営委員
P-DEX修了書授与式 信州大学SVBL長 小西 哉
閉会の辞 信州大学SVBL専門部会長 森脇 洋
記念撮影

懇談会 17:00~ (生協2F)

本セミナーで税金の仕組みを知り,生活や就活に役立てましょう.たとえば,本セミナーでこんなことが学習できます.
アルバイト収入から天引きで税金を納めているが,確定申告は必要?→返納される可能性があります.
サラリーマンも,確定申告は必要?→決められた金額以上の医療費などの支出があった場合,返納される可能性があります.
その他,申告の種類,帳簿の付け方 などなど

日時

2011年2月14日(月)17:30~19:30

場所

上田キャンパスSVBL棟406室

講師

小山宏幸氏(税理士・医業経営コンサルタント・CFP,税理士法人小山会計専務)
相馬豊恒氏(21世紀ニュービジネス協議会常務理事,(株)価値創造研究所代表取締役社長)

対象者

信州大学の教職員・学生

DSC_2521.jpg

« 2010年12月 | メインページ | アーカイブ | 2011年4月 »