信州大学SVBL » セミナー・コンテスト » ものづくりデザインセミナー

ものづくりデザインセミナー

「プロダクトデザイン」って知っていますか?

性能が良くて「かっこいいもの」「使いやすいもの」「買いたくなるもの」を創るには,使う人の視点を意識した「プロダクトデザイン」が重要です.YAMAHAの実例をもとに,コスト・生産・信頼性を考慮した設計の重要性,製品開発プロセス,問題解決,チームワーク など実践的な技術者に必要な能力についてのセミナーを開講します.

【開催日時】 2011年11月15日(火)16:30~18:00

【場所】 信州大学繊維学部総合研究棟7階 ミーティングルーム2

【講演者】 吉良康宏先生(信州大学 繊維学部 創造工学系 教授)

<プロフィール>
元 ヤマハ株式会社 執行役員 ヤマハ株式会社デザイン研究所前所長.
日本楽器製造株式会社入社後,自然楽器や電子楽器など楽器全般にデザイン開発,家具,リビング機器,オーディオ機器,スポーツ用品などのデザインを手がける.自らデザインしたウィンドMIDI コントローラー「WX7」はMOMA のパーマネントコレクションに選定された.千葉大学工学部工業意匠学科卒業.

【受講対象者】 信州大学の教職員・学生

【参加費】 無料

【内容】 

前半は講義、後半は実物の作品を見ながらデザインのアドバイスを頂きます。ご自身で考えたものがあったら持参して下さい。

主催:信州大学サテライト・ベンチャー・ビジネス・ラボラトリー

DSC_3144-1.jpgDSC_3151-1.jpg

カテゴリ: