2012年1月

自然を満喫するだけではもったいない,自然の活かし方

自然豊かな長野県には利用されていない地域資源がたくさん眠っています。本セミナーでは、地域資源活用の成功事例とそのノウハウを紹介します。

日時:  2012年2 月29日(水) 13:30~16:10

場所:  信州大学繊維学部 総合研究棟7階 ミーティングルーム1

対象:  信州大学教職員・学生、一般

参加費:無料

プログラム

13:30 開会の辞 ご挨拶       小西 哉(SVBL長)

招待講演

13:35~14:25

 「日帰り温泉が地域を変える」
熊原 勝 氏(日本レクシー株式会社 十福の湯・湯っ蔵んど 代表取締役)


「あんな場所に一日100人も行かない」と言われた立地で今や年間25万人のお客様が訪れます。温泉王国信州でも一番の激戦区である東北信地区。最悪の立地と言われた「地蔵温泉十福の湯」のおもてなし戦略。「常識を覆す温泉をつくる」を合言葉に温泉素人集団が地域の資源を最大限生かし地域の方に一番愛される日帰り温泉を目指し苦闘した日々。数々の挑戦や失敗の奮闘記をお話します。


14:25~15:15 

「難しい茸”マツタケ”の魅力」
竹内 嘉江 氏(長野県林業総合センター 主任研究員)


現在、長野県はマツタケ生産量日本一(S.54~H.23年平均:31トン)ですが、シイタケやエノキタケのように室内で人工栽培することはできず、専らマツタケ菌が成長しやすいようにアカマツ林を整備することにより増産を図っている。世界中から日本に輸入されている高価なマツタケについて、マツタケとアカマツの生理生態、豊凶因子、森林の整備方法、人工栽培法、マツタケによる地域起しなど色々な角度からお話します。

15:15~16:05 

「ミドリムシが地球を救う!」
出雲 充 氏(株式会社ユーグレナ 代表取締役社長)


微細藻類ユーグレナ(学名:ミドリムシ)は人間が必要とする栄養成分のほぼ全てを含み、機能性食品としての 有効利用が期待されているほか、光合成による二酸化炭素固定や、バイオジェット燃料の原料としての活用を目指して現在研究を進めて います。

16:10 閉会の辞


16:30~18:00 懇親会(生協1F、会費2000円)

----------------------------------------------------------------------------------

主催:信州大学サテライト・ベンチャー・ビジネス・ラボラトリー
共催:信州大学 繊維学部、信州大学 ヒト環境科学研究支援センター 遺伝子実験部門、AREC・Fiiプラザ
後援:社団法人21世紀ニュービジネス協議会

【お申込み・お問い合わせ】

信州大学サテライト・ベンチャー・ビジネス・ラボラトリー事務局
TEL  0268-21-5325 /FAX 0268-21-5326
〒386-8567 長野県上田市常田3-15-1 上田キャンパス内

駐車スペースに限りがありますので,できるだけ公共交通機関をご利用下さい

就活セミナーin上田キャンパス

1/23(月)、1/24(火)に上田キャンパスで開催される就活講座のお知らせです。以下の案内をご覧いただき、是非ご予約下さい!たくさんの皆さんからのご参加をお待ちしています!
【要予約・参加費無料・服装自由】

各講座のご案内

「自己PR対策講座」

【日 時】1月23日(月)16:30~18:30

【場 所】信州大学繊維学部 総合研究棟7階 ミーティングルーム

【定 員】100名

【概 要】
自己分析をどうやって進めていいのかわからない、何をアピールすれば評価されるのかわからないという学生さんのために、「自己PRでは何を話すべきか」、「企業から評価される自己PRとは何か」、「企業から評価される自己PRを作成するにはどうすればいいか」ということについて丁寧に説明する。

 「グループディスカッション対策講座」

【日 時】1月24日(火)16:30~18:30

【場 所】信州大学繊維学部 総合研究棟7階 ミーティングルーム

【定 員】30名

【概 要】
実際にGD(グループディスカッション)を実践しながら、採用担当者がどんな視点で評価しているのかについて講師がアドバイスする実戦形式。

予約方法(予約必須)

参加希望の方は下記要領でメールをお送り下さい。
【宛先】 shinshushukatu@gmail.com
【件名】 就活セミナー参加希望【希望講座名/希望日時/学科名/学年/氏名/志望業界】
 ※本文ではなく件名に必要事項の記入をお願いします。
【予約締切】両講座とも2012年1月22日(日)

講師紹介

杉山 翔

神奈川県相模原市出身
2008年 慶応義塾大学法学部法律学科卒業後、野村證券株式会社に入社。神戸支店にて富裕層の資産運用アドバイスや新規顧客開拓を行う。
2010年 野村ホールディングス株式会社コーポレート・シティズンシップ推進室に異動し、野村グループ全体のCSR活動推進業務に関わる。主に教育分野を担当し、退社までの9ヶ月間で約1500人の学生・教員に講義を行う。
2011年 野村證券株式会社を退社後、Unistyle株式会社を設立。
twitter:@sho_osugi
blog:http://d.hatena.ne.jp/sho_osugi/

樋口 幸太郎

山梨県甲府市出身
2008年 慶応義塾大学法学部政治学科卒業、伊藤忠商事株式会社入社。金融保険部門金融事業推進部配属
2010年 株式会社オリエントコーポレーション出向へ出向し、新規事業立ち上げに従事。「商社マンと就職活動について考えるブログ」を通して過去500人以上の学生に就職活動のアドバイスを実施。
2011年 生活資材部門へ異動。伊藤忠商事株式会社退社後、Unistyle株式会社設立
Twitter::@KHsyukatu
Blog   :http://ameblo.jp/khsyukatu/

主催:有限会社HighHope
共催:信州大学SVBL 就活支援団体break

« 2011年12月 | メインページ | アーカイブ | 2012年2月 »