2012年4月

「会社経営のノウハウを知る!~就職準備の第一歩~」

就職準備・就職活動を行う上で,会社とはどういった組織かを知ることが重要です.本セミナーでは,バーチャルで会社を作る実習を通して,企業での実務や起業に必要な知識・ノウハウを学べます.実践的なセミナーです.就職後の実務に役に立ちます.

 A会場(上田キャンパス)

2012年9月10日(月)~13日(木) 各10:00~17:15
信州大学繊維学部総合研究棟 7階ミーティングルーム1

講師 相馬豊恒氏((株)価値創造研究所 代表取締役社長,(社)21世紀ニュービジネス協議会常務理事)

カリキュラム

  テーマ 内容
9月10日 オリエンテーション  
起業体験談 株式会社地元カンパニー 児玉光史氏
Hanalab  井上拓磨氏
プロジェクトマネジメントとは プロジェクトの成功と会社について
プロジェクトのテーマ設定 事業化してみたいテーマを出し合い、実際に取り組むものを抽出
プロジェクトマネジメントの実践 発表と討議
自分の会社をつくる(ゴールと手段)
課題 起業方針書の作成とバックデータの収集
9月11日 私の起業方針 発表と討議
自分の会社は何を目指すのか
お金のコントロール 管理会計の基礎
儲けのポイント「損益分岐点と利益」
起業化プランづくり(1) 数値に基づいた計画づくり
課題 起業計画書の作成と損益計画の作成
9月12日 計画の立て方について プロジェクトを成功させるための計画
効果的なプレゼンテーション ビジネスプレゼンテーションのポイント
起業化プランづくり(2) マネジメントの視点にたった計画の見直し
課題 会社設立趣意書作成とプレゼンテーション資料の準備
9月13日 起業化プランづくり(3) 人を動かすプレゼンテーションの準備
私の起業化プラン 発表会 私は○○の起業をします!
プロジェクトマネジメントを成功させるために 起業の成功とマネジメントの実践

B会場(長野(工学)キャンパス)

2012年8月8日(水)~10日(金) 各9:30~17:50
長野市ものづくり支援センター(UFO-nagano)5階

講師 大野雄三先生(イノベーション研究・支援センター 客員教授)

カリキュラム

  テーマ 講師またはゲスト(敬称略)
8月8日 開講挨拶
オリエンテーション,創業の社会・経済的意義
小西哉
大野雄三
社会起業家への道 樋口一清
信州の企業人 小林一文
私の創業体験① 宮川好正
私の創業体験② 瀧澤 聡
8月9日 企業会計の基礎 小林藤子
起業組織の作り方 高山 正
ビジネスプランの作り方① 大熊省三
ビジネスプランの作り方②
ビジネスプラン作成演習
8月10日 ビジネスプラン作成 大熊省三、大野雄三
ビジネスプラン 発表準備
ビジネスプラン発表・討論 小西哉,天野良彦, 海尻賢二, 鈴木智弘
総括講評・終講式  

C会場(松本キャンパス)

2012年8月27日(月)~28日(火) 各10:00~17:15
信州大学理学部第13講義室

講師 相馬豊恒氏((株)価値創造研究所 代表取締役社長,(社)21世紀ニュービジネス協議会常務理事)

カリキュラム

  テーマ 内容
8月27日 オリエンテーション  
プロジェクトマネジメントとは プロジェクトの成功と会社について
プロジェクトのテーマ設定 事業化してみたいテーマを出し合い、実際に取り組むものを抽出
プロジェクトマネジメントの実践(発表と討議) 事業化を目指したゴールと手段の具体化
8月28日 お金のコントロール 管理会計の基礎
設けのポイント「損益分岐点と利益」
起業家プランの立て方 プロジェクトを成功させるための計画づくり
私の事業化プラン 私は○○を事業します!1人3分で発表
プロジェクトマネジメントを成功させるために 起業の成功とマネジメントの実践

参加者の声

<A会場>

  • 起業したくなった。難しいということもよくわかったが、楽しかったという思いが強かった。
  • 4日間のセミナーで日が進むごとに楽しくなっていった。ためになる経験になったと思う。
  • 自分の足りなかったものに気づいた。
  • 4日間セミナーに出て、自分のアイデアをプレゼンしてみて、なかなか難しかった。会社経営のイメージはなかなか自分ではわかないので話を聞けて良かった。
  • 自分の足りないところを知る機会になった。
  • 自身で考える際、とてもわくわくした気持ちを持てたことは非常に良かった。

<B会場>

  • 企業に必要な知識が幅広く知れたのはうれしい。経験者の起業するまでの話をもっと知りたかった。
  • 起業するにあたってのプロセスや注意点などをより詳しくお聞きしたかった。
  • 3名の方の起業したエピソードとその苦労話、乗り越え方のお話は面白かった。

<C会場>

  • とても面白かった。言われてみれば確かに!ということから、目からウロコなことまで聞けて、ためになった。
  • プレゼンテーションの難しさを痛感したが、とても勉強になった。
  • 2日目午前は、損益分岐曲線の計算の実践をしたかった。
  • コンビニの経営戦略やレストランの配置など、身近なところにもマネジメントの要素があると分かった。

共催 信州大学イノベーション研究・支援センター/(財)上田繊維科学振興会(全国中小企業団体中央会「地域中小企業の人材確保・定着支援事業」)
後援 社団法人21世紀ニュービジネス協議会

他人の意見を注意深く聞き,幅の広い視野を持ち発言することは,社会人にとって重要な能力の1つです.本セミナーでは,ディベート形式での演習を行います.参加者が交代で肯定派,否定派,観客を演じ,相手の立場を考えながら発言することを演習します.就職活動の選考に取り入れられているグループワーク対策にもなります.

開催日時・場所

2012年7月2日(月) 16:30~19:30 繊維学部総合研究棟7階ミーティングルーム1

講師

相馬豊恒氏
(株)価値創造研究所 代表取締役社長,(社)21世紀ニュービジネス協議会常務理事

受講対象者

信州大学の学生(学部生・大学院生含む)・教職員

参加費

無料

お申し込み・問い合わせ先

参加申し込み〆切:6月29日(金)
セミナー名・氏名・所属・学年・学籍番号をご連絡ください。

信州大学SVBL事務局
Tel:0268-21-5325(内線841-5325) E-mail:svbljim@shinshu-u.ac.jp

社会人になるために・・・あなたの準備は進んでいますか?心をみがいていますか?
マナーとは「相手に対する思いやり・気遣い」と「あなたの人となり」を形にしたものです.
素敵なかっこいい社会人に必要な,身だしなみ・言葉遣い・動作などビジネスマナーの初級編から,マニュアル以上の仕事を実践するコツを学べる応用編,電話のかけ方受け取り方の実技編の,実践的な内容のセミナーを3回コースで開催します.

日時・内容

1回目 2012年6月23日(土)13:00~16:00 (参加者の声)

社会人としての心構え,第一印象の重要性を知るコミュニケーションワーク(挨拶・表情・あいづち)


2回目 2012年7月7日(土)13:00~16:00

人間関係に潤いをもたらす敬語の使い方,仕事の効率的な進め方PDCAサイクル,5W3Hを活用した情報の収集・整理方法,報告・連絡・相談


3回目 2012年12月15日(土)    13:00~15:00

会社の顔として応対する電話のかけ方受け取り方

個人所有の携帯電話が普及した昨今、会社にかかってくる電話の受け答えができず、会社を辞める新入社員が多くなっていると聞きます。
会社の顔として応対する電話のかけ方受け取り方を学べる、新社会人としての第一歩をしっかりと踏み出せる実践的なセミナーを開催します。

場所

信州大学繊維学部総合研究棟7階 ミーティングルーム1

講師

高沢貴子氏

日本航空 国際線客室乗務員として世界をめぐり,その後日本航空接遇インストラクターとして各種企業,病院等の研修を担当.
JHMA認定ホスピタリティー・コーディネーター.
マナー・プロトコールインストラクター(日本マナー・プロトコール協会アソシエイトパートナー).
“清泉女学院大学”兼任講師.“長野市働く女性の家”他,ビジネスマナー講師.

受講対象者

信州大学の教職員・学生,一般

参加費

無料

お申し込み・問い合わせ先

所属・連絡先・氏名を添えて申し込み下さい.

信州大学サテライト・ベンチャー・ビジネス・ラボラトリー事務局
svbljim@shinshu-u.ac.jp
TEL  0268-21-5325 /FAX 0268-21-5326
〒386-8567 長野県上田市常田3-15-1 上田キャンパス内

その他

後援:(財)21世紀ニュービジネス協議会

セミナー(6/23)の様子、アンケートより

 

画像 038-1.jpg

 

今回のセミナーで一番印象に残ったことを教えてください.

  • マナーを意識することで習慣が変わり人生が変わるということ。
  • 笑顔が大切!! 相手の話を聞くこと。
  • 日常の習慣が全てにつながっているということを再確認した。就活のためにではなく、いい人生を送るために、運を引き寄せるために、ということが印象に残った。
  • 相手の想いを感じ取ることから人生までも変えられることに驚いた。
  • コミュニケーションワークなど実際に体験してみて、どれだけ表情が大切なのかが分かって良かった。
  • 笑顔はとても大切。(2名)
  • マナーは運気につながる。
  • 意識するだけでなく、アクションを起こす。
  • 話の仕方、聞き方。
  • マナーがある人は運を引き寄せる。
  • 「分かっていてもできていない」という言葉。自分がマナーが足りていないということを実感した。笑顔を意識して会話したい。
  • 意識(習慣)を持つことの大切さを感じた。笑顔や姿勢、何に関してもつながる。
  • 笑顔の大切さ。ありがとう=感謝の心は人生にとって大切な事。+には+が寄ってくるということ。
  • 表情の変化で相手の気持ちの変化がすごい!
  • 無表情な相手へのスピーチ。知性・感性・理性・悟性→品性。
  • 常識、当たり前と思って(知って)いても、できなければ意味がない。
  • ビジネスマナーはただの入り口で、幸せをつかむためのセミナーというのが良かった。
  • 第一印象での情報で多く変わること。ビジネスマナーがどのようなものであるか、定義だけではなく、深いところまで教えていただいて非常に参考になった。
  •  笑顔(表情)が大事!

役に立つ!知的財産権セミナー

「知的財産権」ってご存知でしょうか?知的創造活動で生み出されたものを「財産」として保護するという、法律に基づいた権利です。「特許権」「商標権」は聞いたことがありますよね?ほかにも「著作権」「営業秘密」などさまざまな種類があり、目的に応じた使い分けが重要です。本セミナーは学生(研究)だけでなく、いずれ社会で開発・製造・営業等どのような職種に就いたとしても役に立つような幅広い内容となっています。4回シリーズで,身近な具体例を用いて、基礎事項から丁寧に説明します。

開催日時・場所・内容

<1> 大学研究の観点

セミナーの様子はこちら

2012年6月13日(水) 16:30~18:00 SUNS講義室

知的財産権の存在意義、種類と特徴、大学研究との関係や注意点などを、特許・著作権を中心に事例紹介しながら説明する


<2> 就活の観点

2012年6月20日(水) 16:30~18:00 SUNS講義室

産業界における知的財産権の役割を説明し、知的財産権公開情報からわかる企業情報の収集と活用の観点から、PCを使った検索実習を行う


<3> 交渉の観点

2012年6月27日(水) 16:30~18:00 SUNS講義室

知的財産権に関わるビジネス事例を説明し、契約交渉の実例を用いて交渉学の基本事項を説明する


<4> 交渉の実際

2012年7月4日(水) 16:30~18:00 SVBL棟406室

<3>の「交渉の観点」をもとに、より良い交渉のためのポイントや交渉の注意点などを、ロールプレイやディスカッションで説明する。 


※<1>~<3> SUNS講義室
松本 共通教育61番講義室
工学 工学部103番講義室
農学 農学部11番講義室
上田 SVBL棟406室

講師

篠塚由紀氏(株式会社信州TLO 技術移転グループ)

東京農工大学院(農学)修了。医薬品研究員、新聞記者、特許検索・評価員を経て現職。学内の技術発掘や、特許の共同出願・実施許諾等の契約調整を担当。知的財産管理技能士2級。

受講対象者

信州大学の学生(学部生・大学院生含む)・教職員

持ち物

筆記用具、ノートパソコン(セキュアネットワークを利用します)

参加費

無料

特典

★参加者には以下の参考書をプレゼント!

  • 産業財産権標準テキスト・総合編(独立行政法人 工業所有権情報・研修館 発行)
  • ヒット商品はこうして生まれた![ヒット商品を支えた知的財産権](日本弁理士会 発行)

★すべての日程に参加した方に,修了証を授与します.(松本・工学・農学は,3回参加,上田は4回参加とする)

お申し込み・問い合わせ先

氏名・所属・学年・学籍番号をご連絡ください。
申込み〆切:第1回6/11、第2回6/18、第3回6/25、第4回7/2

信州大学SVBL事務局
Tel:0268-21-5325(内線841-5325) E-mail:svbljim@shinshu-u.ac.jp

共催:(株)信州TLO

参加者の声(第1回6/13)

  • 知財の概要を、様々な事例やクイズを通して学べることができて良かった。
  • 全体的な事が分かってよかった。
  • 知的財産権にどのような種類があるのかや、知的財産権の概要がよく分かった。
  • 限られた時間の中で、分かりやすく要点を押さえた内容で、大変ためになった。
  • 知的財産権といっても色々なものに分かれていて、一つ一つの違いというのが複雑であると感じた。大学研究においても知っておきたいことがいくつが出てきていて、ためになったと感じた。
  • 研究過程での失敗すらも財産という考えには、目から鱗が落ちる思いだった。
  • 今後の学生生活を進めていく上でも、また、社会へ出てからも、活かすことができる知識を得ることができて良かった。「権利」というものについて意識して生活しようと思った。

 

DSC_3657-1.jpg

 

 

P-DEX機器説明会開催しました

プレゼミで実験をやりたい! 技能を身に付けたい! 何か物事をやり遂げたい!
そんな方、是非ご参加ください。

P-DEX(Project‐DeviceEXpert)で用いられている機器の実物をお見せしちゃいます! さらに、機器班のメンバーが各機器を詳しく、そして分かりやすく教えてくれます。皆さん、遠慮せずお越しください!

日程

2012年4月25日水曜日 16:30 集合 途中参加OK!申し込み不要

場所

SVBL 棟(上田キャンパスR棟 )

対象

信州大学の学生(学部生・大学院生)

機器リスト

  • ワイヤーカット放電加工機(絵を描くような感覚で金属を加工することができる!
  • SPR 測定装置(分子同士の相互作用を測定できる)
  • SEM(観察物の表面をナノサイズまで拡大して見れる・生物でもいける!)
  • μEDX(試料のどこに、何の、どれだけの量の元素があるか調べられる)
  • LC/MS(水に溶けている成分の分析ができる・研究で多用されてる!)

入会案内

P-DEX に参加したいという方は以下のアドレスにメールにてご連絡ください。質問等も同アドレスにて受け付けております。

【申し込み・問い合わせ先】

柿内優孝(P-DEX 代表) vbl5@shinshu-u.ac.jp

サークルや部活以外で,新しく何かをしたい方向けに,SVBLが行っている支援内容の紹介を行います.

上田キャンパス

【日時】

  • 2012年4月11日(水)16:20~(1回目)
  • 2012年4月18日(水)16:20~(2回目)

【場所】

繊維学部講義棟10番教室

【参加申し込み】

不要

詳細はこちら

松本キャンパス

【日時】

  • 2012年4月24日(火)16:20~17:00(1回目)
  • 2012年4月27日(金)16:20~17:00(2回目)

【場所】

(1回目)全学教育機構講義棟23番教室

(2回目)全学教育機構講義棟24番教室

【参加申し込み】

不要

南箕輪キャンパス

【日時】

2012年5月21日(月)13:00~、 14:40~ (2回開催)

【場所】

16番教室

【参加申し込み】

不要

長野(工学)キャンパス

【日時】

2012年5月8日(火)16:30~

【場所】

講義棟102番教室

【参加申し込み】

不要

長野(教育)キャンパス

【日時】

2012年5月7日(月)16:30~

【場所】

N101教室(北校舎)

【参加申し込み】

不要

2012年度のセミナーのご案内

内容・開催場所・開催時期は変更になる場合があります.

詳細は各募集要項をご確認ください.(順次公開します)

セミナー名/内容開催日/開催場所対象
アイディア創出セミナー(終了しました)
  • グループディスカッション形式で,アイディアのまとめ方を演習します.
5月14日/上田 本学学生・教職員
役に立つ!知的財産権セミナー
  • 大学研究の観点(特許・著作権を中心に説明)
6月13日/SUNS 本学学生・教職員
  • 就活の観点(企業情報の収集と活用の観点から検索実習)
6月20日/SUNS
  • 交渉の観点(知的財産権の社会的役割と交渉のキホン)
6月27日/SUNS
  • 交渉術についてグループディスカッション形式で演習します.
7月4日/上田
新社会人のためのビジネスマナーセミナー
  • 社会人としての心構え・コミュニケーションワークについて
6月23日/上田 本学学生・教職員・一般
  • 敬語の使い方・PDCA・ 情報の収集・整理法について
7月7日/上田
  • 電話のかけ方受け取り方
12月  /上田
傾聴力育成セミナー
  • グループディスカッションスキルを高めよう! ディベート形式で演習します.
7月2日/上田 本学学生・教職員
プロジェクトマネージメントセミナー(3会場で開催.それぞれ2日~4日間)
  • プロジェクトを企画するために,必要な知識・スキルを学び,ビジネスプランを立案するプロセスを体験します.
8月8~10日/長野(工学) 本学学生・教職員
8月27日,28日/松本 本学学生・教職員・一般
9月10日~13日/上田
会計セミナー 企業会計
  • 基本(企業の健康度をみる方法とは・財務諸表の見方)
10月  /上田 本学学生・教職員
  • 応用
10月  /上田

※会場

  • 上田:上田キャンパス
  • 松本:松本キャンパス
  • 長野(工学):長野(工学)キャンパス
  • SUNS:上田キャンパス,松本キャンパス,長野(工学)キャンパス、南箕輪キャンパス
« 2012年3月 | メインページ | アーカイブ | 2012年5月 »