研究者招聘
信州大学SVBL » 研究者招聘 » SVBL招聘事業:アメリカのベンチャー企業で仕事をするとは?

SVBL招聘事業:アメリカのベンチャー企業で仕事をするとは?

アメリカの膜分離技術に関するベンチャー企業Membrane Technology and Research, Inc.(MTR社)で7年間の勤務経験をもち、現在は石油・天然ガス生産技術のパイオニア企業であるアメリカのCameron International Corporationで研究部長をされている森里氏から、アメリカのベンチャー企業と大企業の相違点やノースカロライナ州立大学でリサーチ・アソシエーツを務めた際のMTR社との共同研究の経験から大学の研究と企業の製品開発の橋渡しについて、化学と化学工学の視点から膜分離技術を題材にご講演いただきます。

講演会

日時:2012年11 月21日(水) 13:00~14:30
場所:信州大学繊維学部 総合研究棟7階 ミーティングルーム1

座談会

日時:2012年11 月21日(水) 14:40~16:10
場所:信州大学繊維学部 総合研究棟7階 ミーティングルーム2

講演者

森里 敦(もりさと あつし)氏
 Cameron International Corporation研究部長

略歴
2012年‐現在 Director of Research, Membrane Technology Focus. Cameron, Pittsburg, California. 
2005年‐現在Senior Membrane Scientist. Cameron, Pittsburg, California. 
2005年‐2007年Visiting Professor/Research Fellow.  明治大学
2002年‐2005年Chief Technology Officer.  Hoku Scientific, Inc., Honolulu, Hawaii. 
1996年‐2002年Senior Research Chemist, Membrane Technology and Research, Inc., Menlo Park, California. 
1997年 Ph.D.取得(Industrial Chemistry)明治大学.
1989年‐1996年Exchange Student/Research Associate.  Department of Chemical Engineering at North Carolina State University, Raleigh, North Carolina.

対象:信州大学教職員・学生、一般

参加費:無料

お問い合わせ:信州大学サテライト・ベンチャー・ビジネス・ラボラトリー事務局
TEL  0268-21-5325  MAIL svbljim@shinshu-u.ac.jp

主催:信州大学サテライト・ベンチャー・ビジネス・ラボラトリー
共催:信州大学繊維学部

カテゴリ: