2013年2月

信州大学サテライト・ベンチャー・ビジネス・ラボラトリー(SVBL)では、2012年度の活動成果を公開するために、下記の要領で2012年度成果報告会を開催いたします。ご多忙とは存じますが、この機会に皆様のご意見を賜りたく、ご出席のほどよろしくお願い申し上げます。皆様より、活動成果あるいは本SVBLの事業・活動に対するご意見、ご要望を頂戴できれば幸いです。

日時

2013年3月4日(月) 受付12:30~13:00  報告会13:00~17:00

場所

信州大学繊維学部32番講義室

(SUNS中継) 
松本キャンパス  理学部2F大会議室
南箕輪キャンパス  農学部SUNS会議室
長野(工学)キャンパス 工学部SUNS会議室
長野(教育)キャンパス 教育学部SUNS会議室

参加費

無料

対象

信州大学学生・教職員、一般

プログラム

(敬称略)(司会: SVBL専門部会委員 繊維学部 准教授 小山俊樹)

Ⅰ 開会式 13:00~13:05

開会の挨拶          SVBL長 繊維学部 教授 小西 哉 

Ⅱ SVBLプロジェクト研究 成果報告 13:05~13:55

・「桑葉を含む加工食品の機能性成分含有量の残存性」  SVBL助教 中西弘充
・「地域に眠る木質バイオマス資源の有効活用~安全な作業環境に向けて~」
SVBL PD研究員 松村哲也
・「生物多様性の主流化を視野に入れた里山農産物の市場調査」
SVBL PD研究員 小西 繭
・「未利用微生物の探索と有効活用の検討」 SVBL PD研究員 伊藤吹夕
・「国内の大学・大学院におけるアントレプレナー教育」  SVBL研究員 松浦俊介 

Ⅲ SVBL萌芽研究(専有スペース利用者) 成果報告 13:55~14:10

・「生物模倣プロジェクト~代替毛髪としてのケラチンフィルムの熱感受性~
 藤井研究室/研究支援推進員 伊藤弓子
・「PS/PET海島複合繊維の繊維構造形成」 
 大越研究室/先進繊維工学課程4年 菅原昂亮
・「誘電性高分子の電場応答性機能に関する研究」 平井研究室/研究員 夏 紅

Ⅳ 研修支援事業 成果報告14:10~14:35

1) 概要説明(発表:5分) SVBL助教 中西弘充

2) 国内・海外研修報告
・「下肢むくみ解消を目的とした椅子開発のための基礎研究」
     総合工学系研究科 生命機能・ファイバー工学専攻 博士2年 山口穂高
・「親水性・疎水性シリカ材料の事業化を目指した研究開発と国際連携 の推進」
     工学系研究科 精密素材工学専攻 修士2年 榎 貴啓

Ⅴ 教員ベンチャー支援 成果報告14:35~14:40

概要説明   SVBL専門部会委員 繊維学部 准教授 松村 嘉之

- 休 憩 (試食会)-  14:40~15:00

Ⅵ 学生起業支援 成果報告15:00~16:10

1) 外部のアドバイザーによるセミナー・講習会、ベンチャーコンテスト  
SVBL 助教 中西弘充

2) 学生ベンチャー企業事業報告

「(有)HighHope事業報告」
 (有)HighHope/繊維学部 先進繊維工学課程4年 田沢省吾

3) 学生起業活動報告

・「モック活動報告」 モック/繊維学部 機能機械学課程4年 渡辺貴広
・「ArkOak活動報告」 ArkOak/工学系研究科 機能機械学専攻修士2年 加納 徹
・「ソーラーサイクル活動報告」 
   ソーラーサイクル/工学系研究科 精密素材工学専攻修士2年 西沢克弥
・「就活支援団体break活動報告
    break/繊維学部 先進繊維工学課程4年 長田啓亮
・「Orbis活動報告」  Orbis/繊維学部 生物資源・環境科学課程3年 上田大介
・「桑まるごと活用塾活動報告」 
    桑まるごと活用塾/繊維学部 応用生物学系2年 猪股良平

4) 外部アイデアコンテスト受賞報告   
・概要説明 SVBL 助教 中西弘充
・キャンパスベンチャーグランプリ東京
工学系研究科機能機械学専攻修士2年 加納 徹
・社会人基礎力育成グランプリ  
    桑まるごと活用塾/繊維学部 生物資源環境科学課程3年 桜井里奈

Ⅶ 分析機器エキスパート(P-DEX)養成事業 / P-DEX活動報告16:10~16:45

1) 概要説明   SVBL専門部会長 繊維学部 准教授 森脇 洋 
繊維学部 応用化学課程3年 中落優志 

2) P-DEX活動報告 
・ワイヤーカット放電加工機
繊維学部 バイオエンジニアリング課程3年 小松祐貴 
・液体クロマトグラフ質量分析装置(LC-MS
繊維学部 生物機能科学課程3年 田村優典   
・表面プラズモン共鳴測定装置(SPR)
繊維学部 生物資源環境科学課程3年 松野久美子  
・微小部蛍光X線測定装置(μ-EDX)、走査電子顕微鏡(SEM) 
繊維学部 機能高分子学課程3年 富永啓太

Ⅷ 閉会式16:45~17:00

講評 SVBL運営委員
閉会の辞 SVBL専門部会長 繊維学部 准教授 森脇 洋
記念撮影

懇談会 17:15~

(生協2F、会費1,000円、学生無料)

 

長野市内にこんな素敵な里山が・・・!

長野市南西部の旧信里村には,婦人たちが起業した農産物直売所「たんぽぽ」があります.

地産の農作物,加工食品,伝承菓子を販売する「たんぽぽ」は,1992年に創業され,地域の活性化に大きく貢献しながらいまも営々と前進しています.たんぽぽの創業者はじめ地域の皆さんとお話しながら,信州里山の宝探しをしてみませんか?

里山は,多様な可能性をもつ信州の大切な環境資源です.里山で始まっている過疎高齢化による荒廃は,地域だけの問題ではありません.里山の生活の今と昔のお話を伺うことによって,誰もが里山の恩恵を受けながら生活していることに気が付けるかもしれません.

開催日時: 2013年2月21日(木)13:30~15:00

開催場所: 村山交流所(長野市篠ノ井山布施8530-1)

※各キャンパスから現地への学用車を手配します。詳細は参加者へ直接ご連絡します。

参加者: 小池峰子氏(農産物直営所(有)たんぽぽ代表,黄綬褒章を受章)、信里住民の皆さん

参加対象者: 信州大学教職員および学生

テーマ
◆春夏秋冬,冠婚葬祭などの折々の風習や家庭料理の今と昔について
 ・漬物,菓子類などの加工法,保存法,食材(山菜,薬草,きのこ)
 ・養蚕にちなんだ生活様式の思い出,真綿・くず繭の利用法,機織り・手織り機の経験
◆地域の料理や風習を活かした新商品のイメージやネーミングなどのアイデアを募る.

ポスターはこちら

お申込み・お問合せ
信州大学サテライト・ベンチャー・ビジネス・ラボラトリー(SVBL)
TEL:0268-21-5325(内線5325) MAIL:svbljim@shinshu-u.ac.jp

主催:信州大学サテライト・ベンチャー・ビジネス・ラボラトリー(SVBL)
共催:農産物直営所(有)たんぽぽ

« 2013年1月 | メインページ | アーカイブ | 2013年3月 »