2013年8月

会社に頼らないキャリア合宿~2日間短期集中合宿!夢を仕事にする力を学ぶ~

このセミナーでは、夢を形にし、さらには仕事に変えていった先輩からそのポイントを学びながら、思いやアイデアを具現化する方法を仲間と共に学びます。

・夢を具現化する先輩が語る心得
・思いやアイデアを具体的に形にする手法
・伝わるプレゼンテーションの方法と実践

開催の様子はこちら

日時 ・場所

2013年8月22日(木)23日(金) 1泊2日
天龍峡温泉交流館・若がえりの湯(〒399-2431 飯田市川路4992-1)
(上田・長野(工学)・松本・南箕輪キャンパスから送迎バスが出ます)

講師

相馬豊恒氏((株)価値創造研究所 代表取締役社長,(社)21世紀ニュービジネス協議会常務理事)

ゲスト

元マリナーズ通訳 坂井公淳氏
http://www.shinmai.co.jp/eastjapan_quake/2012/04/post-2045.php
特定非営利活動法人み・らいず代表 河内崇典氏
http://workingforsocialchange.info/column/careerstory/cs3/cs3-001/
エスニックカリー メーヤウ 信大前店  小山 修氏

対象

信州大学の学生(学部生・大学院生含む),教職員

参加方法

 

エントリーシート

に記入の上,応募下さい.(応募多数の場合,エントリーシートの内容で選考します)

 

定員

20名

参加費

3,000円(交通費、宿泊費、食費含む)

持ち物

ノートパソコン(あれば) / 筆記用具/その他必要と思われるもの

特典

信州大学繊維学部2,3年生は「ひと・ものづくりプロジェクトⅠ,Ⅱ」の単位取得成績評価に反映されます.

________________________________________
共催 一般財団法人浅間リサーチエクステンションセンター/AREC・Fiiプラザ
後援 社団法人21世紀ニュービジネス協議会

参加者の声

 

さまざまな体験をした方々からお話を聞くことができ、自分の夢についてより具体的に考える機会があってよかった。
大人の話を聞けたこと。自分を知れたこと。
"夢"について考えるといわれて、初めは抵抗を覚えたけれど、ゆっくり自分のことを振り返る良い機会になったと思う。
普段関わることのできない方、あるいは関わる機会のない方の話をたくさん聞くことができたので、貴重な時間を過ごすことができた。繊維学部の人と交流できたというのも、とてもよかった。(もちろん工学部や理学部の方もです)
御飯がおいしかった。さまざまな人の話を聞くことができた。
たくさんの講師の方々から貴重なお話を聞くことができ、一歩踏み出す勇気をもらった。プレゼンのコツは、これからの学校の授業でも役立つので参考になった。
みんなと交流を深めることができた。たくさんの考え方を聞くことができた。
方向性の違うキャリアを持つ方々の話を聞くことができたところ。同世代の価値観や夢を聞くことができたこと。
今までプレゼンの練習をするような機会はほとんどなかったので、貴重な体験ができたと思う。ただ、人前で話すことが嫌いなので、内容的にはきつかった。
温泉が気持よかった。プレゼンの機会が2回得られていたこと。1目のプレゼンの失敗を修正して、2回目のプレゼンを行えた。
ゲスト講師のお話は三者三様だったが、共通する話もあり、切り口は違うけれど、成長する上で重要なことを知ることができた。
ゲスト講師の方がすごい人、尊敬できる人だったけれど、雲の上の世界の話というところまでいかなかったので、すごく勉強になった。小さいプレゼンを1日目と2日目で1回ずつできたので、工夫すべき所や自分の苦手なところがよくわかって、2回目に生かせた。
三人のゲストの方の今までの人生経験を聞けて、かなり共感できた部分があった。プレゼンを2回したことによって、自分の改善点を見つけ出し、次につなげることができた。
  • さまざまな体験をした方々からお話を聞くことができ、自分の夢についてより具体的に考える機会があってよかった。
  • 大人の話を聞けたこと。自分を知れたこと。
  • "夢"について考えるといわれて、初めは抵抗を覚えたけれど、ゆっくり自分のことを振り返る良い機会になったと思う。
  • 普段関わることのできない方、あるいは関わる機会のない方の話をたくさん聞くことができたので、貴重な時間を過ごすことができた。繊維学部の人と交流できたというのも、とてもよかった。(もちろん工学部や理学部の方もです)
  • 御飯がおいしかった。さまざまな人の話を聞くことができた。
  • たくさんの講師の方々から貴重なお話を聞くことができ、一歩踏み出す勇気をもらった。プレゼンのコツは、これからの学校の授業でも役立つので参考になった。
  • みんなと交流を深めることができた。たくさんの考え方を聞くことができた。
  • 方向性の違うキャリアを持つ方々の話を聞くことができたところ。同世代の価値観や夢を聞くことができたこと。
  • 今までプレゼンの練習をするような機会はほとんどなかったので、貴重な体験ができたと思う。ただ、人前で話すことが嫌いなので、内容的にはきつかった。
  • 温泉が気持よかった。プレゼンの機会が2回得られていたこと。1目のプレゼンの失敗を修正して、2回目のプレゼンを行えた。
  • ゲスト講師のお話は三者三様だったが、共通する話もあり、切り口は違うけれど、成長する上で重要なことを知ることができた。
  • ゲスト講師の方がすごい人、尊敬できる人だったけれど、雲の上の世界の話というところまでいかなかったので、すごく勉強になった。小さいプレゼンを1日目と2日目で1回ずつできたので、工夫すべき所や自分の苦手なところがよくわかって、2回目に生かせた。
  • 三人のゲストの方の今までの人生経験を聞けて、かなり共感できた部分があった。プレゼンを2回したことによって、自分の改善点を見つけ出し、次につなげることができた。

 

学術誌に掲載されました

« 2013年7月 | メインページ | アーカイブ | 2013年9月 »