信州大学SVBL » セミナー・コンテスト » 環境を見つめる!環境プロジェクトマネジメントセミナー

環境を見つめる!環境プロジェクトマネジメントセミナー

今,長野県の「森林」と「里山」で何が起きているか,ご存じですか.
その現状と問題,これからできることについて,いっしょに考えて見ませんか.

開催日

2013年10月26日(土) 10:00~15:30、 27日(日)13:00~17:00
1日のみの参加も可能です

開催場所

1日目:上田キャンパスSVBL棟406室
2日目:現地見学(学用車で移動)
※天候により日程が逆になる可能性あり。 動きやすい服装、靴を!

対象

学内教職員,学生 
備考:「環境マネージメント」(2年次)、「ヒト・ものづくりプロジェクトII」(3年次)の単位取得に反映される(両日参加の場合)

内容

10/26
10:00―11:00 講演「森林と環境について(仮)」講師 松村哲也SVBL研究員
11:00―12:00 討論「鹿の食害を考える(仮)」講師 同上
12:00―13:00 昼休み
13:00―14:00 講演「里山にいきる生物の保全-里山の現状から考える-」講師 小西繭SVBL研究員
14:00―15:00 討論「絶滅危惧種とどう向き合えばいいのか?」講師 同上
15:00―15:30 講演「環境マネージメントとISOについて」講師 森脇洋准教授(繊維学部)

10/27
13:00- 17:00 森林および里山の見学(13:00繊維学部正門集合)

お申込み・お問合せ

2013年10月18日(金)までにメールでお申し込みください。
信州大学SVBL事務局
MAIL svbl_event@shinshu-u.ac.jp
TEL  0268-21-5325 /FAX 0268-21-5326
〒386-8567 長野県上田市常田3-15-1 上田キャンパス内

主催:繊維学部環境委員会/サテライト・ベンチャー・ビジネス・ラボラトリー(SVBL)

IMG_4425-1.jpg

参加者の声

  • 鹿問題の現状など、詳しく知らなかった環境問題について、少しでも学べて良かった。また普段は解決するためにどうするのか、といったことを考える機会が少ないので、そういった時間を与えていただけたことは環境問題に対する関心を深めることにつながった。実際に棚田を散策できたのが一番楽しかった。
  • 講演だけではなく実際に棚田に行ってみたことは良かった。講演中も、講演を聞いてプレゼンで自分の意見を述べることによって意見交換ができて、すごくいいフィードバックが得られ勉強になった。
  • プロジェクトマネジメントセミナーということで、自分たちのアイデアを形にする最初の一歩を経験できたのが良かった。
  • 普段私たちが生活している身近な環境の中でも、分からないことがたくさんあることを学んだ。自分が住んでいる地域環境についても、まだ知らない場所がたくさんあった。今回、外へ出て環境学習ができたのは良いと感じた。
  • 講義では、自分でマネジメントしてそれを発表するということを初めてしたが、他の人の意見も聞けて、いい体験になった。棚田見学は天気が良かったのもあり、気持よく歩けて楽しかった。また、農業の仕組みが少し分かり、ためになる経験だった。また実際に農家さんの話も聞けて現場を知れた気になって良かった。

 

カテゴリ: