2013年12月

SVBLでは、ベンチャー・ビジネスの萌芽ともなるべき独創的な研究開発を推進するとともに、高度な専門的職業能力を持つ創造的な人材育成を目指し、様々な教育研究事業を展開しています。

 その活動の1つとして、分析機器・加工機のエキスパートを養成する目的で、P-DEX(Project-Device Expert)なる組織を立ち上げ、その支援を行っています。P-DEXは、SVBL保有の分析機器の操作技術を学ぶために、学生自身が年間計画を立てて学習・研修を行い、測定・解析の難度が比較的高い複数の装置について測定技術を習得し、能動的に学習しています。また、桑利用研究プロジェクトに関連して活動している「桑まるごと活用塾」は、桑の葉や実を使った料理や、繭を使った作品など、桑の新しい活用法を考えています。

 このたび、その活動の成果を下記の要領で発表することになりました。多くの方々からご意見・ご指導を頂く機会と致したいと存じます。

ポスター発表 12月16日(月)~1月10日(金)
       講義棟 1Fロビー(展示)

活動報告会  12月25日(水)16:30~18:00
                 10番教室(口頭発表)、ロビー(展示)

RIMG0506-1.jpgRIMG0520-1.jpg

日常生活の中にキャンドルを!

キャンドルがぴったりの季節になってきました。自分だけのオリジナルキャンドルを作ってみませんか?自分の好きな香りをつけたアロマキャンドルや、透明度の高いプルプルしたジェルキャンドルをつくります。お一人でも、お友達と一緒にでも遊びに来て下さい。
参加費無料、申込不要

日時

2013年12月9日(月)18:00~21:00(時間内であればいつ来てもOK)

場所

上田キャンパスSVBL棟104室

対象

信州大学学生・教職員、一般

講師

小野口 貴士(信州大学理工学研究科機能高分子学専攻修士1年)

2年前からP's Candleの名前で長野市を中心に活動を始める。県内外でのイベント出展やワークショップ開催、キャンドルデコレーションなどの活動をしています。

 ワークショップ内容

 ・ジェルキャンドル作り(所要時間20-40分)
 ・アロマキャンドル作り(所要時間60-80分)
作ったキャンドルは持ち帰れます(1個)

作業しやすい、温かい服装でお越しください。
持ち物はありませんが、自分で作りたい容器や香り(アロマオイル等)がありましたお持ちください。

駐車場に限りがありますので、できるだけ公共交通機関をご利用ください。

お問い合わせ

信州大学SVBL事務室 0268-21-5325 svbljim@shinshu-u.ac.jp

信州大学SVBLものつくり支援事業

 NCM_0682-2.jpg

IMG_2034-1.jpg

« 2013年11月 | メインページ | アーカイブ | 2014年1月 »