成果報告会開催
信州大学SVBL » 成果報告会開催 » 2013年度P-DEX、桑まるごと活用塾活動報告会

2013年度P-DEX、桑まるごと活用塾活動報告会

SVBLでは、ベンチャー・ビジネスの萌芽ともなるべき独創的な研究開発を推進するとともに、高度な専門的職業能力を持つ創造的な人材育成を目指し、様々な教育研究事業を展開しています。

 その活動の1つとして、分析機器・加工機のエキスパートを養成する目的で、P-DEX(Project-Device Expert)なる組織を立ち上げ、その支援を行っています。P-DEXは、SVBL保有の分析機器の操作技術を学ぶために、学生自身が年間計画を立てて学習・研修を行い、測定・解析の難度が比較的高い複数の装置について測定技術を習得し、能動的に学習しています。また、桑利用研究プロジェクトに関連して活動している「桑まるごと活用塾」は、桑の葉や実を使った料理や、繭を使った作品など、桑の新しい活用法を考えています。

 このたび、その活動の成果を下記の要領で発表することになりました。多くの方々からご意見・ご指導を頂く機会と致したいと存じます。

ポスター発表 12月16日(月)~1月10日(金)
       講義棟 1Fロビー(展示)

活動報告会  12月25日(水)16:30~18:00
                 10番教室(口頭発表)、ロビー(展示)

RIMG0506-1.jpgRIMG0520-1.jpg

カテゴリ: