成果報告会開催
信州大学SVBL » 成果報告会開催 » 2013年度 信州大学SVBL成果報告会

2013年度 信州大学SVBL成果報告会

信州大学サテライト・ベンチャー・ビジネス・ラボラトリー(SVBL)では、2013年度の活動成果を公開するために、下記の要領で2013年度成果報告会を開催いたします。皆様より、活動成果あるいは本SVBLの事業・活動に対するご意見、ご要望を頂戴できれば幸いです。

日時

2014年3月6日(木) 13:00~17:00 

場所

信州大学繊維学部総合研究棟ミーティングルーム1

対象

信州大学学生・教職員、一般

プログラム

Ⅰ 開会式 13:00~13:05

開会の挨拶  SVBL長 繊維学部 教授 小西 哉 

Ⅱ SVBLプロジェクト研究 成果報告 13:05~13:55

「葉緑体ゲノムを用いた桑の系統解析」
 SVBL助教 中西弘充

「桑の古木探索 ~フィールド調査とサンプリングの概要~」
SVBL PD研究員 松村哲也

「里山の生物多様性と遺伝資源の保全」
SVBL PD研究員 小西 繭

「葉表面に存在する繊維と水捕集との関係」 
SVBL PD研究員 伊藤吹夕

「長野県の産官学連携による創業支援」 
元・SVBL(現・地域戦略センター)研究員 松浦俊介 

Ⅲ SVBL萌芽研究(専有スペース利用者) 成果報告 13:55~14:10

「ケラチンゲルの作成と性質」    
藤井研究室/研究支援推進員 伊藤弓子

「ポリエチレンテレフタレート/シンジオタクチックポリスチレン海島複合繊維の作製」  
大越研究室/繊維学部 先進繊維工学課程4年 松野 岳

「汎用高分子ゲルの光学的応用」
平井研究室/理工学系研究科 化学・材料専攻2年 佐藤 洸

Ⅳ 研修支援事業 成果報告 14:10~14:45 

1) 概要説明
繊維学部 准教授 平田雄一 

2) 海外研修報告

「マンチェスター大学に学んで」
理工学系研究科 繊維・感性工学専攻2年 有地 保

「色素増感太陽電池(DSSC)の実用化に向けた材料の研究とデバイスの開発」
総合工学系 研究科物質創成科学専攻2年 小川潤一

「高周波誘電緩和分光法を用いた高分子水溶液中における水のダイナミクス」  
理工学系研究科 化学材料専攻1年 柳瀬慶一

 - 休 憩 (桑関係試食会・展示、ものつくり展示)-  14:45~15:15  

Ⅴ 学生起業支援 成果報告 15:15~15:55

1) 外部のアドバイザーによるセミナー・講習会、ベンチャーコンテスト 
SVBL 助教 中西弘充

2) 学生起業活動報告

「モック活動報告」 
モック/理工学系研究科 機械・ロボット学専攻1年 田中直人

「ArkOak活動報告」
ArkOak/繊維学部 バイオエンジニアリング課程3年 佐藤 翼

「桑まるごと活用塾活動報告」  
桑まるごと活用塾/繊維学部 応用生物科学系2年 赤石泰隆

「コマ大戦活動報告」
  総合工学系研究科 感性生産システム工学講座1年 加納 徹

「ものつくり活動報告」
  理工学研究科機能高分子学専攻1年 小野口貴士

Ⅵ 分析機器エキスパート(P-DEX)養成事業 / P-DEX活動報告15:55~16:25 1)

1)概要説明
SVBL専門部会長 繊維学部 准教授 森脇 洋
繊維学部 生物資源・環境科学課程3年 木村尚弥 

2) P-DEX活動報告

液体クロマトグラフ質量分析装置(LC-MS) 
繊維学部 生物資源・環境科学課程3年 宮田将光   

表面プラズモン共鳴測定装置(SPR)
繊維学部 バイオエンジニアリング課程3年 小粥勇作  

走査電子顕微鏡(SEM)
繊維学部 機能高分子学課程3年 内藤幸輝 

Ⅶ 閉会式16:25~16:45

講評  SVBL運営委員
閉会の辞 
SVBL専門部会長 繊維学部 准教授 森脇 洋
記念撮影

懇談会 17:00~ (P-DEX修了証交付)

繊維学部生協1F、会費1,000円(但し学生は無料)
ソフトドリンクと軽食をご用意いたします 

お問い合わせ、懇談会お申込み

信州大学サテライト・ベンチャー・ビジネス・ラボラトリー(SVBL)
0268-21-5325(内線841-5325) svbl@shinshu-u.ac.jp

カテゴリ: