2014年11月

ファンケル総合研究所見学会

SVBLでは、アントレプレナーシップ向上プログラムとして、株式会社ファンケルの総合研究所の見学会を実施いたします。
無添加化粧品やサプリメントを開発したファンケル。サプリメントの最先端を研究しているファンケル総合研究所を見学できるチャンスです。化粧品業界や健康食品業界の現場を肌で感じ、専攻分野にかかわらず、今後の基礎研究や就職活動のヒントを見つけに行きましょう。

日時

2014年12月5日(金)8:00~20:00(予定) 見学 13:00~16:00(予定)

場所

株式会社ファンケル 総合研究所(横浜市戸塚区上品濃12-13)
http://www.fancl.co.jp/fhs/supplement/

対象

信州大学学生

人数

20名程度

交通

高速バス(中型バス27名乗り)

日程(予定)

8:00 上田繊維学部正門前発 - 上田菅平IC - 上信越道・関越道・外環・首都高 - 13:00横浜市ファンケル (復路17:00発 - 20:00 上田着)

内容

基礎研究、化粧品開発、サプリメント開発の研究室の見学
質疑応答、意見交換

参加費

無料(食事は各自ご負担下さい)

お申込み・お問い合わせ

信州大学SVBL事務局 
Tel:0268-21-5325(内線841-5325) E-mail:svbljim@shinshu-u.ac.jp

主催:信州大学サテライト・ベンチャー・ビジネス・ラボラトリー

「知的財産権」ってご存知でしょうか?知的創造活動で生み出されたものを「財産」として保護するという、法律に基づいた権利です。「特許権」「商標権」のほかにも「著作権」「営業秘密」などさまざまな種類があり、目的に応じた使い分けが重要です。本セミナーは学生(研究)だけでなく、企業で商品企画開発などを行うときも役に立つような、幅広い内容となっています。身近な具体例を用いて、基礎事項から丁寧に、かつポイントを絞って説明します。

内容

(1)大学研究における「知的財産」とは?
(2)技術の活かし方
(3)知的財産権って?
(4)各論(営業秘密、著作権、特許権、実用新案権、意匠権、商標権、育成者権)
(5)まとめ
知的財産権の存在意義、種類と特徴、大学研究との関係や注意点などを、事例紹介しながら説明する

日時・場所

2014年11月26日(水) 16:20~17:50 長野(工学)キャンパス  講義棟3階300番教室
2014年11月27日(木) 16:20~17:50 上田キャンパス SVBL406室
2014年12月1日(月)  16:20~17:50 南箕輪キャンパス 農学部12番講義室
2014年12月4日(木)  16:20~17:50 松本キャンパス 理学部5番講義室

講師

篠塚由紀氏(株式会社信州TLO 技術移転グループ)
東京農工大学院(農学)修了。医薬品研究員、新聞記者、特許検索・評価員を経て現職。学内の技術発掘や、特許の共同出願・実施許諾等の契約調整を担当

対象

信州大学の学生・教職員

持ち物

筆記用具、パソコン

参加費

無料

特典

参加者には以下の参考書をプレゼント!
    ヒット商品はこうして生まれた![ヒット商品を支えた知的財産権](日本弁理士会 発行)

お申込み・お問い合わせ

氏名、所属、参加会場を、各開催日の3日前までにお申し込みください。
信州大学SVBL事務局
    Tel:0268-21-5325(内線841-5325) E-mail:svbljim@shinshu-u.ac.jp


主催:信州大学サテライト・ベンチャー・ビジネス・ラボラトリー
共催:(株)信州TLO

« 2014年10月 | メインページ | アーカイブ | 2015年1月 »