2015年5月

信州ベンチャーコンテスト2015

創業意欲を高めるとともに、信州を元気に明るくする新規のビジネスプランやビジネスアイデアを持つ皆さんに発表の場を提供し、プランやアイデアの実現を促進することを目的に開催する「信州ベンチャーコンテスト2015」の発表者を、以下のとおり募集します。

募集要項チラシPDF

「信州ベンチャーコンテスト2015」について

概要

起業部門、アイデア部門、高校生部門、協賛賞部門を設けて、信州を元気に明るくする新規のビジネスプランやビジネスアイデアを発表していただき、優れたプランやアイデアを表彰します。また、参加者や支援者(サポーター)とのマッチングや交流などを行います。

開催日

平成27年(2015年)9月12日(土)

場所

松本市Mウイング 南館6階ホール

主催

信州ベンチャーコンテスト実行委員会
構成団体:長野県、松本市、信州大学、長野大学、諏訪東京理科大学、長野工業高等専門学校、㈱八十二銀行、トーマツベンチャーサポート㈱、(一社)21世紀ニュービジネス協議会、(公財)長野県中小企業振興センター)

応募について

募集内容

  ① 地域課題を解決するビジネスプラン/ビジネスアイデア
  ② 既存の産業を活性化する新規ビジネスプラン/ビジネスアイデア
  ③ 新規産業のビジネスプラン/ビジネスアイデア
  ④ 協賛企業が提示するテーマのビジネスプラン/ビジネスアイデア(随時公開予定)

応募対象者

区 分

応募対象者

起業部門

以下の①または②に該当する者

① 長野県内在住者で、これから起業しようとし、実現可能で具体的なプランがある者、または応募時点で、起業後1年未満の事業者

② 長野県外在住者で、これから長野県内での起業を計画している者

アイデア部門

長野県内でこれから事業化を目指したビジネスアイデアを有する者

高校生部門

長野県内の高等学校に在学中、または長野県内に居住する高校生

協賛賞部門

協賛企業が提示するテーマに関する応募内容で、起業部門、アイデア部門、高校生部門のうち、いずれかの応募資格を有する者

 応募締切

平成27年(2015年)7月24日(金)

応募方法

ビジネスプランやアイデアの内容を指定の応募様式に記載し、電子メールで提出してください。書類審査により、発表者を決定します。
詳細については、信州ベンチャーコンテスト2015公式ホームページをご覧ください。

お問い合わせ・応募先

信州ベンチャーコンテスト事務局 E-mail svbljim@shinshu-u.ac.jp
(信州大学サテライト・ベンチャー・ビジネス・ラボラトリー(SVBL))

大学の研究や地域との連携で生まれた商品が全国から集まる『大学は美味しい!!』フェアに参加し、商品開発の背景や商品の特徴等をインタビュー調査や分析をしてまとめることで、新たな商品開発だけではなく、今後の研究活動や地域との連携等に役立てようという目的で、開催します。

日時

2015年5月30日(土) 9:15~18:00(予定)

場所

高島屋新宿店11階催会場(東京都渋谷区千駄ヶ谷5-24-2)

対象

信州大学学生

人数

5名程度

内容

第8回『大学は美味しい!!』フェアに出展している商品のインタビュー調査や分析、報告

費用

無料(食事は各自負担)

事前

5月26日(火)16時30分より、SVBL棟406室で、インタビュー調査の仕方や分析の方法、出展している商品等について、勉強会を開催する。興味のある複数の商品を調査シートに基づいて、事前に情報収集をする。

当日

調査シートに基づいて、できるだけ多くの商品についてインタビュー調査や分析をし、まとめる。
集合時間:9:15
集合場所:上田駅みどりの窓口前
服装:自由

見学プログラム(予定)
9:31 上田駅発 新幹線あさま612号  ――― 10:46 大宮着
10:57 大宮発 JR湘南新宿ライン快速 平塚行 ――― 11:28 新宿着
11:30~12:30 インタビュー調査
12:30~13:30 昼休み
13:30~15:00 インタビュー調査
15:50 新宿発 JR湘南新宿ライン快速 籠原行 ――― 16:20 大宮着
16:34 大宮発 新幹線あさま619号  ――― 17:47 上田着

事後

6月9日(火)16時30分より、SVBL棟406室で、調査報告会を開催する。調査シートに基づいて、5分のプレゼンをする。

お申込み・お問い合わせ

5月25日(月)までに、所属と氏名をご連絡ください。
信州大学SVBL事務局  Tel:0268-21-5325(内線841-5325) E-mail:svbljim@shinshu-u.ac.jp

主催:信州大学サテライト・ベンチャー・ビジネス・ラボラトリー(SVBL)

「知的財産権」ってご存知でしょうか?知的創造活動で生み出されたものを「財産」として保護するという、法律に基づいた権利です。「特許権」「商標権」のほかにも「著作権」「営業秘密」などさまざまな種類があり、目的に応じた使い分けが重要です。本セミナーは学生(研究)だけでなく、企業で商品企画開発などを行うときも役に立つような、幅広い内容となっています。身近な具体例を用いて、基礎事項から丁寧に、かつポイントを絞って説明します。

日時・場所

2015年6月22日(月) 16:20~17:50 伊那キャンパス 農学部13番教室
2015年6月24日(水) 16:20~17:50 上田キャンパス  SVBL棟406室
2015年7月6日(月)   16:20~17:50 松本キャンパス  理学部講義棟5番教室
2015年7月9日(木)  16:20~17:50 長野(工学)キャンパス 工学部講義棟202番教室

講師

篠塚由紀氏(株式会社信州TLO 技術移転グループ)
東京農工大学院(農学)修了。医薬品研究員、新聞記者、特許検索・評価員を経て現職。学内の技術発掘や、特許の共同出願・実施許諾等の契約調整を担当

内容

(1)大学研究における「知的財産」とは?
(2)技術の活かし方
(3)知的財産権って?
(4)各論(営業秘密、著作権、特許権、実用新案権、意匠権、商標権、育成者権)
(5)まとめ
知的財産権の存在意義、種類と特徴、大学研究との関係や注意点などを、事例紹介しながら説明します

対象

信州大学の学生・教職員

持ち物

筆記用具、パソコン

参加費

無料

特典

参加者には、『ヒット商品はこうして生まれた!【ヒット商品を支えた知的財産権】』(日本弁理士会発行)の参考書をプレゼントします。

お申込み・お問い合わせ

各開催日の3日前までに、氏名、所属、参加会場をご連絡ください。
信州大学SVBL事務局  Tel:0268-21-5325(内線841-5325) E-mail:svbljim@shinshu-u.ac.jp

主催:信州大学サテライト・ベンチャー・ビジネス・ラボラトリー
共催:(株)信州TLO

« 2015年4月 | メインページ | アーカイブ | 2015年6月 »