2015年10月

編集・画像ソフトGIMP初心者講座 

無料グラフィック編集・画像ソフトウェア「GIMP」の基本操作説明から応用までの講座を開催します。研究発表用の資料やサークルメンバー募集のポスターなどに使える,見栄えの良い画像を作成しましょう。高価なソフトを使わなくてもかっこいい画像を作れる,無料で高機能のソフトウェアの使い方を伝授します。

日時

第1回 2015年11月2日(月) 16:30~18:30 
第2回 2015年11月9日(月) 16:30~18:30
第3回 2015年11月16日(月) 16:30~18:30

場所

上田キャンパスSVBL棟406室 

内容

  • 第1回 GIMPで印象的な写真にしよう。GIMPの基礎(各種ツールの解説・操作、保存方法など)
  • 第2回 GIMPで白黒写真をグレードアップ。GIMPの応用(マスク作成、レイヤーの操作など)
  • 第3回 GIMPの疑問に答えます。(各種フィルターの操作、画像加工のテクニックなど)

講師

児玉裕氏(勝和堂)

対象

信州大学の学生・教職員

持ち物

ノートパソコン(GIMP最新版をインストールして下さい http://www.gimp.org/downloads/
 Windows、Mac版どちらでもOKです。)

お申込み・お問い合わせ

所属・氏名を10/29(木)までにご連絡ください。
信州大学SVBL
Tel:0268-21-5325(内線841-5325) E-mail:svbl@shinshu-u.ac.jp

主催:信州大学サテライト・ベンチャー・ビジネス・ラボラトリー

真綿ワークショップ 

ふわふわで美しい真綿の素材を活かした布作りはとても難しく、世界中を見渡してもこれといった技術は確立されていません。このワークショップでは、講師オリジナルの"真綿布"(角真綿を拡げ延ばしミシンを掛けて和布やコットンの上に乗せた布)を使って、世界に一つだけのコサージュを作ります。また和布を使ったアートキルトや小物の作品も展示しますのでご観覧ください。

日時

2015年11月7日(土)10:00~15:00

場所

信州大学上田キャンパスSVBL棟(R棟)406室

対象

信州大学学生・教職員、一般

参加費

1500円(材料費として)

人数

15~20名程度

内容

真綿を使用した小物類(コサージュ)の作成(ミシンは使いません。初心者でも参加できます。

持ち物

裁縫道具(縫い針、待ち針、はさみ,糸、指ぬき)、筆記用具(要鉛筆)、昼食

講師

小西 春江(アートキルト作家)

オーソドックスなキルトから始まり、如何に単純に、如何に簡素に、表現できるかという事に勤め、今の表現方法に至る。素材は全て日本の着物地、我家にある1945年以前の布を主に使用。現在では真綿を使用し自分の布の制作も行っている。
経歴
1967年 女子美術大学卒
1977年 パッチワークを始める
2000年 日本手芸普及協会指導員資格取得
2001年~ 自宅にてキルト教室
2015年6月  台湾にて真綿を使用したWSに講師として参加
    12月 新宿ヒルトンホテルにて教室展開催
受賞歴
Quilt National 入選4回('99、'01、'11、'15)
Quilt=Art=Quilt 入選7回('07、'08、'09、'10、'11、'13、'14)
キルト日本展 入選4回('99、'05、'13、'15.2015年度は銅賞)
日本真綿協会 ビジュアルアート展 入選('13年)

お申込み・お問い合わせ

所属、氏名、連絡先を【11/4(水)】までに下記までご連絡ください。
信州大学SVBL事務局
    Tel:0268-21-5325(内線841-5325) E-mail:svbl@shinshu-u.ac.jp

主催:信州大学サテライト・ベンチャー・ビジネス・ラボラトリー

上田市ハッカソン

世界ではテクノロジーを活用した市民の手によって地域課題の解決方法を探り、新しい産学官の連携が求められています。そこで上田市でも、行政・市内教育機関・各企業を横断し「協業」し、安全で住みやすい上田市、魅力的な上田市を創出するための活動として、ハッカソンの企画を立ち上げることとなりました。ハッカソンは「ハック(hack)」と「マラソン(marathon)」を掛け合わせた造語で、短期間で具体的な解決策をデザインするワークショップです。
ハッカソンに参加することによって、普段は接することのないさまざまな業種の人と交流機会が持てることに大きなメリットがあります。プロの技術者との共同作業を通して、実際の開発作業に近いプロセスを経験することができます。また、研究内容の事業化、社会還元へのアイデア、ヒントの創出に役立ちます。

日時

2015年10月23日(金) 15:00~18:00 アイディアソン、チームビルド  
2015年10月24日(土) 9:00~17:00 ハッカソン

場所

Hanalab. Camp (長野県上田市御所583)
駐車場に限りがありますので、公共交通機関をご利用ください。

内容

テーマ:交通×IT「なるべく車を使わなくてよい社会は作れるか?」
● 1日目(10/23(金))
14:30 開場、受付
15:00 インプットセミナー
16:00 アイデアソン
17:30 チームビルド
18:00 解散(懇親会へ)
● 2日目(10/24(土))
8:30 開場
9:00 ハッカソン(昼食は各自自由に)
16:30 発表、審査
17:45 表彰式
18:00 解散

対象

一般、信州大学の学生・教職員

参加費(懇親会費込み)

一般:3,000円 / 学生:1,500円
信州大学の学生は無料

ホームページ

https://uedackathon.wordpress.com/

お申込み・お問い合わせ

一般の方はホームページの応募フォームからお申し込みください。
信州大学の学生・教職員は下記の内容を10/21(水)までに信州大学SVBL事務局にご連絡ください。
・名前
・メールアドレス
・電話番号(当日連絡のつく番号)
・所属
・ハッカソンの経験の有無

信州大学SVBL事務局  Tel:0268-21-5325(内線841-5325) E-mail:svbljim@shinshu-u.ac.jp

主催:Hanalab.
      信州大学サテライト・ベンチャー・ビジネス・ラボラトリー
後援:上田商工会議所、上田市、長野県
協賛:エプソンアヴァシス(株)、八十二銀行、マリモ電子工業(株)

« 2015年9月 | メインページ | アーカイブ | 2015年11月 »