信州大学SVBL » セミナー・コンテスト » 東京農工大学科学博物館 見学会

東京農工大学科学博物館 見学会

SVBLでは、アントレプレナーシップ向上プログラムを実践するため、学生が自主的に学ぶプログラムを計画しています。今回は繊維3大学と言われた東京農工大学の博物館を見学し、学術的価値のある繊維関連の多くの資料の展示や、現在農工大で行われている研究活動の紹介を見ることにより、今後の研究に役立つヒントが見つけらると思います。
養蚕・製糸・機織に関する素材と道具類、紡績機や自動繰糸機などの大型繊維機械類、天然繊維および合成繊維、さらには、500点を超える養蚕をテーマとする江戸時代から明治時代の浮世絵のコレクションなどがあり、繊維科学と技術の歴史を体感できます。

日時

2015年11月28日(土)

場所

東京農工大学科学博物館(東京都小金井市中町2-24-16)

対象

信州大学の学生・教職員

交通手段

貸し切り高速バス

定員

25名程度(11/21までに10名に達しないい場合中止します) 

日程(予定)

往路 8:00 繊維学部出発 - 上田菅平IC - 上信越道等 - 11:00博物館着 
博物館内自由見学
帰路 16:00 博物館出発 - 高速 - 19時頃 繊維学部着

参加費

無料(昼食は各自)

お申込み・お問い合わせ

所属・氏名・携帯連絡先を11月20日(金)までにご連絡ください。
信州大学SVBL事務局
Tel:0268-21-5325(内線841-5325) E-mail:svbl@shinshu-u.ac.jp

主催:信州大学サテライト・ベンチャー・ビジネス・ラボラトリー
共催:信大COC事業

カテゴリ: