成果報告会開催
信州大学SVBL » 成果報告会開催 » 2015年度 信州大学SVBL成果報告会 

2015年度 信州大学SVBL成果報告会 

信州大学サテライト・ベンチャー・ビジネス・ラボラトリー(SVBL)は、下記の要領で2015 年度成果報告会を開催いたします。皆さまより、活動成果あるいは本SVBL の事業・活動に対するご意見、ご要望を頂戴できれば幸いです。皆さまのご参加をお待ちしております。

日時:2016年3月3日(木)13:00~16:30(受付12:30~)

場所:信州大学繊維学部総合研究棟ミーティングルーム1

主催:信州大学サテライト・ベンチャー・ビジネス・ラボラトリー(信州大学SVBL)

プログラム

Ⅰ 開会式 13:00~13:05

開会の挨拶 SVBL長 繊維学部 教授 小西 哉 

Ⅱ SVBLプロジェクト研究 成果報告 13:05~13:55

 「葉緑体遺伝子情報を用いた桑栽培品種の系統解析」  SVBL助教 中西弘充
「馬搬林業が創造する多面的市場価値の算出」  SVBL PD研究員 松村哲也
「産学官連携ネットワークを必要とする希少生物保全の現状について」  SVBL PD研究員 小西 繭
「イノベーション教育の研究と実践」 SVBL 研究員 水野淳史
「金属ガラスを用いた磁歪式トルクセンサの開発」 SVBL 研究員 大熊ひとみ


Ⅲ SVBL萌芽研究(専有スペース利用者) 成果報告 13:55~14:10

「永久(酸化)染毛剤によるケラチンフィルムの染色」藤井研究室/研究推進員 伊藤弓子
「レーザー延伸による多孔性繊維の作製」金研究室/先進繊維工学課程4年 根崎喜広

Ⅳ 研修支援事業 成果報告 14:10~14:25

1) 概要説明    繊維学部 准教授 平田雄一

2) 海外研修報告
「アメリカにおけるジーンズの消費および着心地に関する研究」理工学系研究科 繊維・感性工学専攻2年 田島和弥

- 休 憩-  14:25~14:45

Ⅴ 学生起業支援 成果報告 14:45~15:15

1)セミナー・講習会 報告

2) 学生起業活動報告

「モック活動報告」 繊維学部 機能機械学課程3年 渡邉智洋
「ArkOak活動報告」総合工学系研究科 生命機能・ファイバー工学専攻3年 加納 徹
「AgriBone」    理工学系研究科 応用生物科学専攻1年 山田貢太郎

Ⅵ 分析機器エキスパート(P-DEX)養成事業 / P-DEX活動報告 15:15~15:45

1) 概要説明 

SVBL専門部会長 繊維学部教授 森脇 洋
繊維学部バイオエンジニアリング課程3年 柴田 誠

2) P-DEX活動報告

液体クロマトグラフ質量分析装置(LC-MS)  繊維学部 応用化学課程3年 桑原 聖    
表面プラズモン共鳴測定装置(SPR)  繊維学部 生物機能科学課程3年 足立晴彦 
走査電子顕微鏡(SEM)  繊維学部 応用化学課程3年 乾 滉平

Ⅶ 閉会式15:45~16:00

講評 SVBL運営委員
閉会の辞 SVBL専門部会長 繊維学部 教授 森脇 洋
記念撮影

懇談会 16:00~

 (繊維学部生協1F、会費1,000円、学生無料)          
 P-DEX技能検定修了式

お問い合わせ・懇談会お申込み

信州大学SVBL 佐藤 TEL: 0268-21-5325(内線841-5325) Mail: svbl@shinshu-u.ac.jp

カテゴリ: