信州大学SVBL » セミナー・コンテスト » 起業家座談会:コーヒー教室「ペーパーハンドドリップ講座。良いコーヒーと悪いコーヒー」

起業家座談会:コーヒー教室「ペーパーハンドドリップ講座。良いコーヒーと悪いコーヒー」

コーヒーは淹れ方によって風味が変わります。お湯の温度や淹れる時間によってどの様に風味が変わるかを実体験しながら、好みのコーヒーの淹れ方を学びます。
2015年9月に上田市で自家焙煎のコーヒーショップをオープンさせた若手起業家からコーヒーの奥深いお話をしていただきます。
SVBLで活動している分析機器スペシャリストを目指す学生団体P-DEXとのコラボレーションによる、コーヒーの風味の科学的な分析も試みます。

日時

2016年2月4日(木)13:00~16:00

場所

信州大学繊維学部SVBL棟(R棟)4階リフレッシュスペース

講師

中沢康輔 (なかざわこうすけ) 氏

昭和59年7月30日生まれ 長野県上田市出身
丸子実業高等学校在学中、当時上田にあったカフェに入りコーヒーに興味を持つ。 卒業後、製造業やアパレル業などをしながらカフェを開業する為県内外のカフェに行き、理想の店を模索する。 27歳で会社を退職し、本格的にカフェ開業に動き出す。 様々なカフェに行く中で大町市にある「ユナイトコーヒー」で理想のコーヒーに出会い即修行を申し込む。 修行をしていく中で焙煎に興味がシフトし、「コーヒーに特化した店にしたい」という気持ちが強くなる。 2年間の修行を経てTORTOISE COFFEE beans by uniteを開店。現在に至る。

対象

信州大学の学生・教職員、一般

定員

10名(学内優先とします。)

参加費

無料

持ち物

Myコーヒーポット(持っていれば)

お申込み・お問い合わせ

2月2日(火)までに所属と氏名をご連絡ください。
信州大学SVBL事務局 
Tel:0268-21-5325(内線841-5325) E-mail:svbljim@shinshu-u.ac.jp

主催:信州大学サテライト・ベンチャー・ビジネス・ラボラトリー

カテゴリ: