信州大学SVBL » セミナー・コンテスト » アントレプレナーシップ講演会 登山家 花谷泰弘氏  「登山を仕事にするということ。」

アントレプレナーシップ講演会 登山家 花谷泰弘氏  「登山を仕事にするということ。」

森・山・川・湖。豊かな自然に恵まれた信州はアウトドア・アクティビティにも絶好のフィールドです。
今回は、世界最高のクライマーに与えられるピオレドール賞を受賞した登山家であり、職業山岳ガイドでもある花谷泰広氏をお迎えして、アウトドア・アクティビティをなりわいとするキャリア・スタイルについてお話しいただきます。

日時

2016年2月9日(火)10:00~11:00

場所

信州大学理学部12番教室(〒390-8621 長野県松本市旭3-1-1)

対象

信州大学学生・教職員、一般

講師

花谷 泰広 氏 (First Ascent 山岳ガイド)

1976年、兵庫県神戸市生まれ。
幼少の頃から六甲山に登り、登山に親しむ。信州大学教育学部では野外教育を専攻し、信州大学山岳会に入会。
国内外で登山の経験を積む。
2007年より通年専業ガイドとして活動を開始。
二十歳の時の1996年にネパール・ヒマラヤのラトナチュリ峰(7035m)を初登頂して以来、足繁くヒマラヤ等の海外登山を実践する。第21回ピオレドール賞、第8回ピオレドールアジア賞を受賞。
2015年からは冒険登山家養成プロジェクト「ヒマラヤキャンプ」を開始し、次世代の登山者たちとヒマラヤ登山を行う。
現在は八ヶ岳のふもと、山梨県北杜市をベースに活動中。公益社団法人日本山岳ガイド協会認定山岳ガイドステージⅡ。日本プロガイド協会所属。信州大学学士山岳会所属。

お申込み・お問い合わせ

2/5(金)までに下記までご連絡ください。
信州大学SVBL事務局 
Tel:0268-21-5325(内線841-5325) E-mail:svbl@shinshu-u.ac.jp

主催:信州大学サテライト・ベンチャー・ビジネス・ラボラトリー

0209花谷氏講演会.jpg

カテゴリ: