2016年2月

Java講習会のお知らせ

信州大学生向けに開催するJava講習会のご案内をお送りいたします。

現在世界で最も普及しているプログラミング言語Javaは、研究ソフトウェアや携帯電話のアプリなど、幅広い分野で活用されています。しかし、個人で1からJavaを学ぶことは容易ではありません。

Java講習会では、Javaでソフトウェア開発を行うための最短経路を紹介し、実際に様々なソフトウェア開発を体験してもらいます。Javaに興味はあるけれど何から始めれば良いのかわからない、という方は、是非この機会にご参加頂ければと思います。

参加希望者は、【名前】【所属】【連絡先メールアドレス】【プログラミング経験】【持参予定のノートパソコンのOS(Windows 8/10, Mac OS X, Linux等)】を記載の上、加納(kanotown@gmail.com)までメールをご送信下さい(締切:3月5日(金) 16:00)。特定の日だけ参加したい、資料だけもらいたい、等のご要望がございましたら、お気軽にお問い合わせ下さい。

Java講習会の詳細は以下のとおりです(全て無料です)。

【第一回Java講習会】
日時:2016年3月7日(月) 13:00~16:00
場所:信州大学上田キャンパス 感性工学・バイオエンジニアリング棟(H棟) 202
内容:開発環境の構築、基本的なプログラミング、ソフトウェアの作り方、お絵かきソフトウェアの開発
持ち物:ノートパソコン
講師:加納 徹 (ソフトウェア開発ベンチャーArkOak代表)

【第二回Java講習会】
日時:2016年3月11日(金) 13:00~16:00
場所:信州大学上田キャンパス 感性工学・バイオエンジニアリング棟(H棟) 202
内容:画像の入出力、画像処理・画像解析ソフトウェアの開発、様々なデータ処理技術
持ち物:ノートパソコン
講師:加納 徹

【第三回Java講習会(CTを扱う研究者向け)】
日時:未定(第一回Java講習会時にお知らせします)
場所:信州大学上田キャンパス 感性工学・バイオエンジニアリング棟(H棟) 202
内容:X線CTの原理、CTデータ処理、画像再構成アルゴリズムの実装
持ち物:ノートパソコン、筆記用具
講師:加納 徹

※場所は参加人数によって変更する場合があります。


/**
 加納 徹
 大学向けソフトウェア開発ベンチャー ArkOak 代表
 信州大学大学院 総合工学系研究科(繊維学部)
 感性生産システム工学講座 博士課程3年  
 TEL : 090-7607-7114
 mail : kanotown@gmail.com
 HP : http://arkoak.com/
*/

協力:信州大学SVBL

昨年9月に開催された、信州を元気にするビジネスプランやアイデアを競う「信州ベンチャーコンテスト2015」の起業部門で、「犬の幸福度プラットフォーム:犬パシー」というテーマがグランプリを受賞しました。受賞した山口氏は、愛犬家としての想いから、犬の情動をよりよく理解するための技術を開発したいと思うようになり、独学で犬の気持ちの見えるセンサーを開発し、解析ロジックを研究してきました。山口氏の発明した「犬パシー」を紹介していただきながら、発明すること、その発明から価値を生み出すことについてお話しいただきます。

日時

2016年2月16日(火)16:30~18:00

場所

信州大学上田キャンパスSVBL棟(R棟)406室

対象

信州大学学生・教職員、一般

講師

山口譲二氏(株式会社イヌパシー 代表取締役)

1977年生まれ
父親の仕事の都合で教育期間の内10年間ほどを海外で過ごす。
1996年、信州大学理学部生物学科入学
2000年、信州大学大学院入学
2002年、株式会社メタテクノ入社 
SEとして画像処理や業務アプリケーション開発に携わる
2006年、結婚を機に犬を飼い始める
2015年2月、イヌパシー社を設立。


お申込み・お問い合わせ

2/15(月)までに下記までご連絡ください。
信州大学SVBL事務局
Tel:0268-21-5325(内線841-5325) E-mail:svbl@shinshu-u.ac.jp

主催:信州大学サテライト・ベンチャー・ビジネス・ラボラトリー

「アイデアコンテストの観覧ツアー」開催しますので、参加者を募集します。
アイデアをカタチにする方法やプレゼンの仕方など、多くのスキルを学べるチャンスです。
ぜひ、ご参加ください。

1.EDGE INNOVATION CHALLENGE COMPETITION 2016 Day2 プレゼンテーション

「エッジコンペ」は、科学技術と人間視点でイノベーションを起こす実践型アイデアコンペティションです。
日時:2016年2月28日(日)13:00-18:00
場所:虎ノ門ヒルズ4FホールB
人数:若干名 ※応募多数の場合は、選考により決定。
参加費:無料 ※当日の交通費は、後日、SVBLより支払われます。
詳細については、<http://edgeprogram.jp/competition2016/>をご覧ください。

2.起業家甲子園

全国から選抜された高専学生、大学生及び、大学院生等の若者が、ICTを用いて自ら開発した商品・サービスをICTメンタープラットフォームメンターとともに更に磨きをかけ、アントレプレナーシップ魂を込めたプレゼンテーションにより競い合う、ビジネスコンテストです。
日時:2016年3月8日(火)13:00-18:00
場所:コクヨホール(東京・品川)
人数:若干名 ※応募多数の場合は、選考により決定。
参加費:無料 ※当日の交通費は、後日、SVBLより支払われます。
詳細については、<http://www.venture.nict.go.jp/venture/koshien>をご覧ください。

対象

本学学生

お申込み・お問い合わせ

2月15日(月)までに、応募動機を添えて、所属と氏名、電話番号をご連絡ください。
信州大学SVBL Mail: svbljim@shinshu-u.ac.jp  Tel: 0268-21-5325(内線841-5325)

« 2016年1月 | メインページ | アーカイブ