信州大学SVBL » セミナー・コンテスト » 起業家座談会 新しいキャリアとしての『発明家』を考えよう

起業家座談会 新しいキャリアとしての『発明家』を考えよう

昨年9月に開催された、信州を元気にするビジネスプランやアイデアを競う「信州ベンチャーコンテスト2015」の起業部門で、「犬の幸福度プラットフォーム:犬パシー」というテーマがグランプリを受賞しました。受賞した山口氏は、愛犬家としての想いから、犬の情動をよりよく理解するための技術を開発したいと思うようになり、独学で犬の気持ちの見えるセンサーを開発し、解析ロジックを研究してきました。山口氏の発明した「犬パシー」を紹介していただきながら、発明すること、その発明から価値を生み出すことについてお話しいただきます。

日時

2016年2月16日(火)16:30~18:00

場所

信州大学上田キャンパスSVBL棟(R棟)406室

対象

信州大学学生・教職員、一般

講師

山口譲二氏(株式会社イヌパシー 代表取締役)

1977年生まれ
父親の仕事の都合で教育期間の内10年間ほどを海外で過ごす。
1996年、信州大学理学部生物学科入学
2000年、信州大学大学院入学
2002年、株式会社メタテクノ入社 
SEとして画像処理や業務アプリケーション開発に携わる
2006年、結婚を機に犬を飼い始める
2015年2月、イヌパシー社を設立。


お申込み・お問い合わせ

2/15(月)までに下記までご連絡ください。
信州大学SVBL事務局
Tel:0268-21-5325(内線841-5325) E-mail:svbl@shinshu-u.ac.jp

主催:信州大学サテライト・ベンチャー・ビジネス・ラボラトリー

カテゴリ: